弁護士が代理人として損害保険会社と交渉し解決する場合

着手金 10万円 (原則)
成功報酬 得た利益の10パーセント

着手金については、事件の見通しなどを踏まえた上で、着手金を無料として成功報酬で調整(この場合の報酬基準は、上記とは異なります)させていただく場合もあります。ご相談下さい。

弁護士が代理人として損害保険会社と裁判を行い解決する場合

【着手金】

請求額 着手金
~300万円 8%(最低10万円)
300万円~3,000万円 5%+9万円
3,000万円~3億円 3%+69万円
3億円~ 2%+369万円

【成功報酬】
 得た利益の10パーセント

着手金については、請求額が多額の場合や事件の見通しなどを踏まえた上で、減額、あるいは、着手金を無料として成功報酬で調整(この場合の報酬基準は、上記とは異なります)させていただく場合もあります。ご相談下さい。

交通事故関連ページ一覧

広島の弁護士の交通事故の無料相談 TOP
示談交渉と裁判の違い
損害賠償額の計算方法
後遺障害について
過失割合と過失相殺
死亡事故と相続
交通事故と弁護士費用特約
交通事故の弁護士費用