車の買い換えと業者選び

今日のお話は、法律的な話ではないです。興味なければ読み飛ばして下さい。

さて、私事ですが、最近車が故障し、買い換えました。実は私、車は中古派で、色などに細かいこだわりがなければ、1回車検落ち程度の車が一番コストパフォーマンスがいいと思っています。日本車の性能は世界に誇るものなので、関税を払うのがばからしいので、外国車にも興味がありません。

ただ、新車と違って、どんなところで買うか、というのは1つの問題なんですね・・・。

そういえば、アメブロでブログを書いていた時代に、いい家を建てるにはどんなところに頼むか、というので、以下のようなブログを書いていたので、自動車、特に中古車の場合はどうなのか、というところで私の意見を書いてみたいと思います。
この当時は、かなり長文で、何日かにわたってこの話題を書いたようです。
http://ameblo.jp/ohmura-law/entry-11516343477.html
http://ameblo.jp/ohmura-law/entry-11516942958.html
http://ameblo.jp/ohmura-law/entry-11517343273.html
http://ameblo.jp/ohmura-law/entry-11518132819.html
http://ameblo.jp/ohmura-law/entry-11522053419.html

大量すぎて、読んで下さいともいえませんので、今回に関することを要約すると・・・
①欠陥住宅は、安易に同級生とか知り合いに任せて失敗した,という案件が結構ある。
②ハウスメーカーは手軽だが、高くなりがちで、あまり細かい注文は聞いてくれないため、大当たりの家は建ちにくい。営業と実際の現場担当は全く違う人がなるため、人柄で決めるのは危険。ただ、大外れの家にはなりにくい。
③工務店に依頼する場合、数が多いため、業者は玉石混交で、最悪大外れがある。
④建築士を工務店と別途に依頼する場合、工務店に設計施工を依頼するよりも高くはなるが、細かい注文を聞いてくれやすく、また、工務店と独立した立場で建築の監理をしてくれる。ただ、建築士も玉石混交の傾向はある。
⑤私は、弁護士のネットワークで、信頼できる建築士を探し、細かい点までこだわった家を建てた。

中古車選びでも、同じような視点はあるのですが、違うのは、自動車というのは本来的に既製品で、色やオプションなどはあるものの、家ほど何でもありではないという点と、あくまでも売買なので仕入れるものだという点ですね。
選択肢としては、個人売買を除けば、ディーラー系の中古車店か、普通の独立系の中古車店ということになります。
ハウスメーカーと建築士、工務店ほどではありませんが、多少の違いはあります。
まず、ディーラー系の中古車店は、新車買い換えの際の下取りや試乗車を販売するので、オーナーの素性がよく分かっているケースが多いと思います。一方、独立系の中古車店は、もちろん直接買い取りした車の場合もありますが、多くの場合はオークションなどで他人から仕入れているケースが多いと思います。小規模なところは特にその傾向が顕著でしょう。あくまで既製品なので、よほど悪質な業者でない限り、品質の悪い車をいいものと偽って売りつけたり、ということは少ないと思いますが。
値段は、やはりディーラー系の方が若干高い印象があります(中古車は程度により一品ものなので、あくまで私の印象です。)。
そうすると、ハウスメーカーと工務店ほどではありませんが、ディーラー系は若干高いかもしれないが素性の分かる車で安心な傾向が強く、独立系は、万が一の大外れがあるということはいえるかもしれません。

以前、中古車店の顧問先のある事務所にいた際、オークションで仕入れたら全くの詐欺的な商品だった、ということがありました。このため、独立系の中古車店だと、本人が誠実でも、騙されてしまうことがあり得る、という印象はありました。

過去は、ディーラー系の中古車店で飯車に巡り会ったのもあり、いずれもディーラー系で購入したのですが、今回は、モーターベースという、高校の同級生に探してもらいました。同級生だから、ということだけで頼んで失敗した、という相談が多い、というのは過去のアメブロに書いたのですが・・・。今回の場合、最近一緒に同期会を主催するなどして人柄がよく分かっていたことと、私の仕事の関係で廃車などの依頼をしてもフットワーク軽く動いてくれるなど、信頼関係があったため、頼んだ次第です。また、今回は探す車が新しかったため(中古車と言っても、1年落ち程度のものです)、事故車を本物と偽ってオークションに出した、というようなものでない限りは大外れを引く可能性も低かったというのもあります。何より、新しすぎて中古を探すのに無理があったのですが・・・。見つかるまでいくらでも、といってくれて長期間(1ヶ月以上)代車を貸してくれた、というのも、小規模なところならではで、今の車は、この店に頼まなければ見つからなかったでしょう。

結局、いいものを見つけるのは、人の縁と相手の個性を見抜くことに尽きるのかなあと思いまう。私も、常に見抜く自信はありませんが・・・。

このページの先頭へ