「広島の弁護士・大村のコラム」の記事一覧

先月の裁判員裁判

広島の弁護士・大村のコラム

2月の終わりから3月上旬にかけて、裁判員裁判を担当していました。 事件は、県内の個人商店に入って金品を取ろうとしたが失敗して逃走した、その際、店の人ともみ合いになり軽い怪我を負わせたというものでしたが、罪名が強盗致傷。 […]

9年前の労災過労死事案について、時効前に会社に対する請求を行い、和解

広島の弁護士・大村のコラム

先日、過労死の事件で裁判上の和解をしました。 会社は、大手の建設会社で、被害者は、現場での責任者を務めていた方でした。平成23年、半年以上にわたる過重労働が影響し、30代にして重度の脳障害を発症し、2日後に帰らぬ人となり […]

松籟荘の死亡事故・和解

広島の弁護士・大村のコラム

去年の12月に提訴した、というご報告をした、グループホーム松籟荘(北広島町社会福祉協議会が運営)の件ですが、本日松籟荘側が自分たちの責任を認めて一定の金銭給付をする形で裁判上の和解となりました。 事件としては、グループホ […]

医療過誤事件・和解

広島の弁護士・大村のコラム

事案の概要 本日(アップ日によっては先日)、平成28年から足かけ4年に渡り担当していた岩国での医療過誤事件の和解が成立しました。 事案は、胸痛を感じて病院に行ったところ、担当医の専門が消化器だったこともあり、心筋梗塞を逆 […]

ページの先頭へ