67期の任官・登録

先日、今年(去年)の修習生が、最後の試験を終え、弁護士、裁判官、検事となることになりました。

私の教え子(6代目)も、無事合格し、同じ広島で弁護士登録しました。

少し遅れて、裁判官、検事に任官する人について内定が出た模様で、裁判官は101人、検事は74人ということです。

報道では、希望する人間全部が採用されたかのような書きぶりだった記事もあったようですが・・・。いわゆる肩叩きで、採用できる人間しか希望が出せなくなってるだけです。

そしてこの人数、15年前に私が弁護士になった時とほぼ変わっていないはずです。司法試験に受かる人数は、ほぼ3倍になってるんですが・・・。

手が足りているわけでは決してなく、特に刑事事件については、裁判員裁判のせいで、むちゃくちゃ忙しくなっています。一班の方々にわかりやすくするために、それまでには必要なかった作業が膨大に必要になっていますし、連日集中して裁判が行われるため、他の事件が止まってしまいます。

増やせないなら合格者増やすな、という感じではあります。弁護士だけ増やしても仕方ありません。

このページの先頭へ